嫉妬という悪魔

人間にはどうしても受け入れたくない感情がある。



「 嫉妬 」



奥の意識の正体をあるがままに観ることなく
表面的に映し出されている他人をジャッジし、比べ、
何かあるごとに他人のせいにする意識。



臨機応変な思考で観渡さず
気づかず人間(個人)視点・観点の狭い世界観のなかだけで
良し悪しを決定してしまう意識。



SNSで有名人夫婦が仲良さそうな写真を投稿するだけで
誹謗中傷。



楽しそうな他人を見ては
‘ わたし ‘ が映し出している ‘ わたし ‘ の状況と
‘ わたし ‘ が映し出しているその ‘ 他人 ‘ を比べ
沸き上がるやるせなさを攻撃に変え
どこまでもディスることで自分の感情を納得させようとする。



自らの奥の意識を観る余裕がなく
俯瞰できず
どうしても沸き上がってくる感情。



そもそも「 嫉妬 」という感情の根本原因は何なのか。



自由意志プログラムのもと
男性性側(女性性側からの情報を受け取り創造する側・現象担当側・人間側)が
エセ神化しようとしたことで



本来のエネルギー循環が逆回転となり
宇宙根源 = 最奥とつながらず
常に人間の「 欲意識 」が物的側に使われることになったことから
感覚が感情にディセンションして表現されるようになってしまったのだ。




こちらの次元は
人間側(物的側・shadow側)がカミ側(目に見えないエネルギー側・light側)を人間の欲都合で侵略するというカタチ(映しだし)で創造していくということになってしまった。



本来のエネルギー循環 = 永遠のカタチとは真反対の世界を
映し出すことになってしまったということ。



でも、それもようやく終焉を迎えるよ。



‘ わたし ‘ の内面意識において
‘ わたし ‘ の本音である「 魂からの望み 」を
「 欲からの望み 」に乗っ取られずに認識することができるようになるならば




もう決して「 嫉妬 」は生まれないんだ。



人間は ‘ わたし ‘ の本音を勘違いしていることにすら
まったく気づいていない。



人間に内在している
「 カシオペア意識 」& 「 リラ意識 」&「 ベガ意識 」



これらの意識の実態を自分の内面で深く認識し
ある意識にひっくり返してゆくと
「 嫉妬 」という悪魔はもう皆無になるんだ。



本気で ‘ わたし ‘ の意識レベルを変容させ新次元に移行したいと望む方は、
永久保存版のセミナー動画を順を追ってご覧くださいませ^^
必ず意識が変容してゆくようにお伝えさせていただいております。


■ 1st 〜 6thセミナー動画については こちら
■ 宇宙種族意識別フォーカス解除webセミナー動画については こちら