6thセミナーご参加ありがとうございました!


先日は、今年最後となる第6回目のセミナーを開催させていただきました。



前回のセミナーに引き続き、
今回も後半はパートナーとともに
わたしたちの映し出しのお話をさせていただきましたが
未知の領域と感じた方もいらっしゃったかもしれません^^



笑いもありながらのアットホームなセミナーとなりました ♪



そして、前半のセミナー内容はと言いますと
これまでのステップの重要性を深くご理解いただくためのおさらいをしつつ
これからの次元の映しを変えるための決定的な選び方の違いについて
お伝えをさせていただきました。



これまでの次元で思い込んできた ‘ my best ‘ は
ほんとうの意味で ‘ わたしの大好き ‘ だったのか?



その選び方で映し出されつづけてきたこれまでのタイムラインは
‘ わたし ‘ にとって 「 魂のシナリオのミチ 」だったのか?



今後は、ひとつひとつのステップに対し
自律(自立)して
‘ わたし ‘ という尊い体験を通し納得していかなければ
どうしても達成したかった「 わたしの魂の望みのミチ 」には参入できません。



‘ わたし ‘ の思考が ‘ わたし ‘ の「 欲意識 」を律して
「 魂からの望み 」という本音の方を認識できるようにならなければ、



これまでのスピリチュアルでよく使用されてきたような
キネシオロジーやペンデュラムなどでの映し出しでさえも
反対の反応が出てしまっているということなのです。



それくらい、これまでの物質主体出発次元では
わたしの奥の感覚からではないイメージを思考に入れて認識してしまっているため、



‘ わたし ‘ の「 大好き 」や「 心地よさ 」を選ぼうとしても
何かが違う、何かが違和感であると感じ
また探してみては妥協し探してみては妥協しの繰り返しになり、



いつの間にか
‘ わたし ‘ の「 大好き 」や 「 心地よさ 」が別のものとすり替わり
何がなんだかわからなくなっていってしまうのです。



だからこそ、
‘ わたし ‘ の思考がこれまでの世界で認識してしまったことを
時間がかかったとしても、それでも
ひとつひとつめんどくさがらずに分析していくと、



いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どうやって



という ‘ わたし ‘ を主語としていない空間、時間軸
認識して選んできてしまっていたということが
どれだけ邪魔だったのかがわかってゆきますよ。



「 すべて、わたし 」



これが新次元の法則【 存在と現象の法則 】をマスターする
唯一の絶対的法則。



‘ わたし ‘ が今信じて見ている空間、時間も
すべてはわたしの視点・観点が映し出した世界




そう認識が進んでゆきますと、



どの次元で、わたしという思考はわたしの本音に、どうしたから、どう映し出されたのか

わたし ‘ という意識ステージの視点



これらの意味もわかってゆきます^^



今回のセミナーでお伝えさせていただきました「 これまでのわたしのタイムライン 」「 親の遺伝子 」
よく観察してみてくださいね。



それぞれのステップをすっ飛ばさずに進んでいただきますと
必ず「 わたしの魂の望み 」が観えてゆきますから ♪



次回のセミナーは来年を予定しております。
今年ご参加いただきましたみなさま、ほんとうにありがとうございました^^