【 終了いたしました 】セミナー開催、第5ステージのお知らせ ♪

前回のセミナーに引きつづきまして、
今回のテーマも

「 SINRI 」



【 存在と現象の法則 】をもとに

part1 人間関係論 編
part2 パートナーシップ 編
part3 世界の映し 編


3編に分けた2回目の
〜 パートナーシップ 編 〜です。



前回の「 人間関係論 編 」のさらに深奥である



‘ わたし ‘ という存在側の ‘ 極 ‘ として
‘ 本音(女性性) ‘ を叶えるための器 ‘ 思考(男性性) ‘ として



映し出される人間 = パートナーシップ



彼はいつもスマホばかり見ていて ‘ わたし ‘ の変化にも気づかない!
夫は ‘ わたし ‘ が忙しいのに察してくれずなにもしてくれない!

などなど



‘ 男性(男性性・現象担当)側 ‘
なぜこんなにも ‘ わたし(女性性・存在担当)側 ‘ の望みを理解してくれないのか?



ブログでお伝えさせていただいている
【 存在と現象の法則 】



頭では理解できていても、
実際に男性の行動としての映し出しを見てみると・・・

やっぱり、なんでーーーー????

が所々に散らばってはいませんか?



それはね、そのときどうしても
主語を ‘ わたし ‘ として考察するのではなく、
‘ 彼 ‘ や ‘ 夫 ‘ など ‘ わたしが外側に映し出した人間 ‘ を
主語にして考えてしまうからに他なりません。



なにごとも瞬時に表面出発の観点で見てしまうという ‘ 思考 ‘ が
‘ わたし ‘ を見放しているということなんですね。



‘ わたし ‘ の内面意識世界の状況を徹底的に解明し



究極の意識 = 裏側役としても映し出される現象担当である彼や夫(人間)を
‘ わたし ‘ の内面意識世界の
「 SINRI 」
によりタイムラインを変化させ、
どのように心地よく映し出しを変えてゆくか。




これが、パートナーシップ 編の醍醐味でもあります。



はじめは、たまたま彼や夫が変わってくれたんだよね?と
これまでのように外側の変化として捉えてしまい、
また思考認識が後戻りしそうになってしまうこともあるでしょう。



でもね、そうではないのです。



‘ わたし ‘ の内面意識世界を
「 魂の望み 」の方から ‘ わたし仕様 ‘ に整えてゆくと、



必ず、 ‘ わたし ‘ が映し出す ‘ わたしのワンピース ‘ は
すべてにおいてわたしの想いどおりに叶えてくれる映し出しに変わるのです。



この意識の使い方がマスターできたならば、



心地よくないパートナーシップで悩む…
ということも

パートナーなんて存在しないんじゃないか?
ということも



そんな心配は皆無になってゆきます^^



そして、
現象担当である男性側も
存在担当である女性側の望みを叶えることで
自身がとてつもなく心地よく救われてゆくということを
のちのち体験できる

という、これまでの次元の人間都合のロマンスではない、
ほんとうの意味での「 愛の循環 」が
腑に落ちてゆきますよ
^^




また、今回のパートナーシップ 編からは
バディであるパートナーも
セミナーの後半部分から、ともに参加させていただきます♪



パートナーシップ 編ともあって、
男性の声を直接聞くこともできますので
ぜひ楽しみにご参加くださいませ。



いつもに増して
アットホームで楽しくお話しできたらなと思います!



みなさまにお会いできますこと
楽しみにしております^^



※ 前回同様、
こちらのセミナーも動画撮影(後日販売用)を予定しております。
受講される方が映らないよう配慮させていただきますので、
ご了承いただけますようお願いいたします。


セミナー詳細


📖 ✨ 心理から SINRI へ「 存在と現象の法則 」深奥 SINRI 徹底解明セミナー  〜 パートナーシップ 編 〜

【 資料つき ♪ 】




講師:Hiromi Sumi


【 開催日時 】

2022年10月29日(土)

13:30 〜 16:30
(途中休憩あり)



【 セミナー会場 】

みなとみらい周辺
※ 会場詳細につきましては、お申し込みいただいた方に別途メールにてお知らせいたします。


【 募集人数 】

10名さま


【 料金 】

20000円


【 お支払い方法 】

銀行振込 / クレジットカード(JCB、VISA、MasterCard、AmericanExpress、デビットカード、ApplePay、GooglePay)/ PayPal(※ PayPalアカウントまたはアプリをお持ちの方)

※ お振込先など詳細に関しましては、
下記の「 お申込フォーム 」にてお申し込みいただきますと、
改めてメールにてご案内をさせていただきます。