SNSという浮気


‘ わたし ‘ の「 欲からの情報 」というものを
スマートフォンでアクセスして見るということが
あたり前になってしまった世界。



その ‘ わたし ‘ の「 魂からの情報 」ではないものを閲覧する
ということのほんとうの恐ろしさを
人間たちは解っていない。



恐ろしさと言っても
陰謀論など人間観点から言うところの情報やフェイクニュースなどが恐ろしい
ということなのではない。



‘ わたし ‘ が内面意識世界で信じて認識したことが映し出されている外側という情報に
焦点(レンズ)をあてて
さらにその映し出している(現象化している)外側という因子である人間に
さまざまな「 欲意識 」を出すことが恐ろしいのである。



‘ わたし ‘ の望み = イマジネーションが
完全に ‘ わたし ‘ の「 魂からの望み 」であり、
そこから映し出された外側情報が「 魂からの望みを叶えるためのもの 」であるならば
まったく問題はない。



でも、この物的欲出発の次元では
完全な ‘ わたし ‘ の「 魂からの望み 」からの映し出しが
できていない状態になってしまっているでしょ?



なにかがズレていて

なにかが納得いかない感覚で

なにかが心地よくない



外側に映し出された情報って
そんな感覚じゃないの?



そもそも ‘ わたし ‘ の望み = イマジネーションが
‘ わたし ‘ の魂からのものなのかどうかすら
分からなくなってしまっているはず。



要は、
‘ わたし ‘ の「 欲からの望み 」の方の映し出しに
‘ わたし ‘ が踊らされてしまっているということ。



ほんとうは心地よくなくて見たくないのについ気になって見てしまう
外側に映し出された誰かのSNS投稿。



「 いいな〜 」
「 うらやましいな〜 」



それを見ては比べて、
また見ては比べて。



‘ わたし ‘ の「 欲意識 」から発する映し出しの人間を見たって
そこにはやっぱり
‘ わたし ‘ の比べるという「 欲意識 」の状態が叶う事象しか映らないですよ?



このとき、’ わたし ‘ の思考認識の辻褄合わせでは
どんなことになっていると思う?



その外側に映し出された人間のことを
好きか嫌いかは関係なくね、



‘ わたし ‘ ではないその映し出された人間の世界に焦点(レンズ)をあてている状態の ‘ わたし ‘ の思考は、



‘ わたし ‘ の見る世界において
その ‘ わたし ‘ ではない映し出された人間を有名にするんだよ。



焦点(レンズ)をあてればあてるほど
どんどんその ‘ わたし ‘ ではない映し出された人間が
‘ わたし ‘ の世界で活躍するよ。



良くも悪くも
‘ わたし ‘ が信じて認識し焦点(レンズ)をあてているもの・こと・人間が
‘ わたし ‘ の見る世界に映し出され、占領するのだ。




だから人間の集合意識的に有名人と言われているような人間たちは
あくまでも ‘ わたし ‘ が認識する世界において
さまざまな人間から良くも悪くも焦点(レンズ)をあてられている。



‘ わたし ‘ が焦点(レンズ)をあてるのは
‘ わたし ‘ 自身そのものでなければならないね。



‘ わたし ‘ は、
‘ わたし ‘ が見たい世界で
‘ わたし ‘ を主役にして見たくないの?



‘ わたし ‘ は、
わざわざ ‘ わたし ‘ 以外の因子であるもの・こと・人間を主役にして
‘ わたし ‘ を脇役にして見たいの?



なぜ、’ わたし ‘ の「 魂からの望み 」ではなない映し出しに
わざわざ心を奪われるような選択・行動をする?



‘ わたし ‘ だけを観なよ。



「 原因 」と「 結果 」はすべてイコール。

「 内面意識 」と「 外側の映し出し 」はすべてイコール。



‘ わたし ‘ の思考(男性性)は
なにに焦点(レンズ)をあててる?



‘ わたし ‘ の思考(男性性)は
なにを信じて認識し行動してる?



‘ わたし ‘ の「 魂からの望み 」からではなく
‘ わたし ‘ の「 欲からの望み 」から映し出されたもの・こと・人間を
見てるんじゃないの?



それは ‘ わたし ‘ の思考(男性性)が浮気してる
ということだ。



‘ わたし ‘ の思考が浮気をしていると



‘ わたし ‘ のパートナーとして映し出された人間は
‘ わたし ‘ 以外の外側である人間や仕事ばかりを見て

浮気状態に映し出されるよ。



‘ わたし ‘ の内面意識世界の「 本音(女性性)」と「 思考(男性性)」の状態を
そのまま映し出してくれるんだ。



特定のパートナーがいない方なら
‘ わたし ‘ の周りの人間が ‘ わたし ‘ にどんな扱いをするのかを観たら
‘ わたし ‘ の内面意識世界の状態が解るようになっているよ。



これも、
何度もお伝えしている【 存在と現象の法則 】どおり。
※ 詳しくお知りになりたい方は、セミナー動画をご覧くださいませ^^



人間って自らの体験をとおしてでしか納得できないから
自分で納得するまで体験して
この法則を確かめてみるといいよ。



映し出された外側の人間と比べるなんて、とんだ茶番劇だったんだ〜って
心底納得できたら
もうなにも恥じることもなくなる。



‘ わたし ‘ の世界がひっくり返って見えるよ。