欲から映し出されたこの恋愛地球

この物質次元の時間軸概念というものは
人間の集合意識が信じつくりあげているもの。



その時間軸概念を
人間個人の「 物的欲意識 」から捉え
歳を重ねていくことに不安や恐れを抱く人間。



若い世代と言われる人間の多くは
30代になるのがとても嫌なのでは?



それ以上の年齢には
もはや価値を見いだせないでいる。



それは
これまでの人間たちの生き方・在り方を見てきて
納得がいかないからであろう。



直線時間軸からの
「 物質欲 」に囚われ
怨念ゾンビ化した人間の姿



次世代の人間は
「 あんなふうにはなりたくない 」



当然思うよね。



男女のパートナーシップだって
表面上ではなく
奥の意識から循環して相思相愛になって映し出されているものなんて
見たことがないんじゃない?



魂から目を合わせて心地良さそうに映っている夫婦やカップルは
ほんとうにいる?



どの夫婦・カップルを見ても
ほんとうのところ
なんとなく一緒にいる?ようにしか見えない。



結婚なんて
孤独を埋めるため老後を考えたもの
家族という安定感をつくるためのもの
子どもを育てるためのもの
そんなメニューの一つに見えているかもね。



パートナーがいるから良いとか
独り身が悪いとか
そういう低次元観点からの善悪の話ではないよ。



これまでの次元で信じてきた
常識や道徳観、普通という観念などなど、
これ、どうしたって役に立っていない…
はじめからすべてが掛け違ってるんじゃない?



そう、次世代の人間には
とてつもない息苦しさとして映っているよ。



「 あんな人生送りたくない 」
次世代の人間が、そんな不安や恐れを抱くのも無理はないよね。



大転換期であるこの次元は
これまでの人間意識をアップデートして
これまでの次元の役に立たないすべての常識を抹消して
次世代への橋渡しをしていかないといけないというのに。



すこぶるしぶとく
譲る意識が薄すぎる旧次元の人間が多い。



自分たちの古い在り方で生き残りたいという
念の強すぎる旧次元の人間ばかり。



土地に対しても
物に対しても
人間に対しても
独占欲という「 欲意識 」が強い人間が多すぎる。



それはいつからどういう観点から自分のモノなのか?

社会とは?

文明とは?



ウジ虫のようにゾンビ化し
地球の映し出しを脅かしている「 欲意識 」からの醜い自分の姿
ありのまま観たらどうでしょうか?



次世代(新次元)の人間への橋渡しを覚悟した人間はいる?



そんな姿に変換できたのなら



次世代の人間は
必然的に「 あんなふうになりたい 」ってなるんだよね。



命というエネルギーの循環が映し出されるようになるんだよね。



命の循環、文明の循環は
必ず ‘ 譲る精神 ‘ ありき。



自然界・動物界というほんとうは人間の内面意識の奥にあるものからすれば
それはあたり前なのだが。



人間(物質次元)は・・・
なんて醜いのか。



なんでこんなに恥さらしになっても
それでも「 生 = 性 」 にしがみつくのだろう。



エネルギーバンパイヤとしての映しになってしまっている
ということにも気づけない。



人間が未だ
人間(個人・物的欲)の観点からでしか
捉えられない頑固な思考だから



いつまで経っても
反面教師輪廻が映しだされるんだね。



これまでの次元の常識とやらを信じて選択し行動してきたのは自分でしょ?



それは ‘ わたし ‘ 以外の誰のせいでもない。



‘ わたし ‘ の選択の結果。



会社で一生懸命働いてきたからという「 被害者意識 」面?の
自らの奥の意識を考えようとしない愚かな年配者人間。

地球が終わるまでにはどうせ自分の命が終わるんだからという身勝手思考?の
「 欲意識 」から趣味満喫や楽しむことだけに思考をめぐらせ、スローライフを送ろうとする愚かな年配者人間。



そういう「 欲意識 」からの人間は
進化できない魂として地球のゴミと判断されたときに
大いに悔いればいいのかもしれない。



古い「 欲意識 」 からの恋愛概念も
もう終わりにしたらどうだろう?



いつまでも枯渇・枯渇・枯渇、欲・欲・欲って
ほんと、みっともないから。



‘ 恋 ‘ という「 下心 = 欲 」
とてつもない念を生み出して
輪廻転生制度までつくりあげた原因だ。



‘ 恋 ‘ は ‘ 愛 ‘ の絶対的な反対側。



人間都合のロマンス観念でオブラートに包み誤魔化しているから
気づかないんだね。



いや、気づきたくなかったんだろうね。



これまでの次元の男女のセックスと戦争はイコール。



物的ではなく、
意識で観てご覧よ。




無駄な感情に支配されずに
ニュートラルな意識で観てご覧よ。



相手のエネルギーを手に入れるための
醜い卑しい争いの心が無いってほんとうに言える?



この世界の
存在側担当である女性は
現象側担当である男性に対し



奉仕するようなセックスや
そのイメージすら
一切をやめることだよ。



抱かれたい、押し倒されたい、ああされたい、こうされたい
なんて
そんな「 欲 」からの卑しい自ら襲ってね意識
思いっきり捨てること。



この世界に映し出される戦争を終わらせ
新次元にアップデートさせたいと本気で望むのなら



‘ わたし ‘ の内面意識世界の
思考(男性性)に
‘ わたし ‘ の本音(女性性)を
一切襲わせてはいけないということだよ。



どうか、 ‘ わたし ‘ という魂を破滅に導く恋愛制度から目を覚まして。